大阪うつぼロータリークラブ R.I.第2660地区
Osaka Utsubo Rotary Club
クラブ紹介
会長
理事・役員・委員会
活動
同好会
週報
ロータリーとは
リンク
掲示板



|活動 

 本年度のクラブ活動方針と計画

2013〜2014年度会長  岩根 和加子

7月より33年目の新年度となる伝統有る当クラブの会長を仰せつかり、大変な重責を感じております。
何分にもロータリー歴も浅く、不勉強な私ですが、ロータリーを実践し、「皆で育てる」を合言葉に皆様方のお力添えをいただき、一生懸命務めさせていただく所存でございます。 大竹幹事共々、宜しくお願い申し上げます。

本年の国際ロータリー テーマ

“ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生を”
会長 ロン・D・バートン氏
米国オクラホマ州 ノーマンRC 弁護士

「感動の体験を!! 人々にも自身にも」
〜参加し、敢行しよう〜
「Participate!!」

  • 会員の維持・増強
  • ポリオの撲滅
  • FVP:未来の夢、新補助金制度
  • 東日本震災復興支援
  • 広報活動

上記の方針に基づき、うつぼロータリーの伝統と会員相互の「皆で育てる」を大切に、そして柔軟な発想と若いエネルギーの結集で活性化した楽しいクラブ作りを目指します。

  • 世の中の情勢は厳しい寒さから少し希望の持てる春が近づいたか…?
    と、思われる感はありますが、東日本大震災の復興は2年以上過ぎましてもなかなか進まず、今尚大変な状況です。全国民が気持ちを切らさず復興支援 の努力が必要かと思います。
    当クラブも引き続き協力をして参ります。
  • FVP「未来の夢計画」の参画も始まり、すでに本年2月地区補助金申請をしていただき、承認(4月)されました。実行・運用・報告としっかり有意義に利用させていただきます。
     また世の中の変化は著しく、情報が瞬時に世界中を駆け巡る時代です。私達ロータリアンも伝統を守りながらも時代に適した柔軟な対応が求められると思います。
  • 会員増強についても柔軟な発想で強力に進めなければと、思っております。 幸いな事に当クラブは長年しっかりロータリー精神を実施し、豊かな経験を お持ちの先輩と若い働き盛りの職業人でありながら、忙しい中、進んでロータリー活動を実践・協力してくださる後輩が揃っております。若い力を結集 して まず友呼びで会員増強をはかり、「皆で育てる」そしてより活`性化した楽しい クラブ作りを目指したいと思っております。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます。

▲top
HOME MAIL E-mail