大阪うつぼロータリークラブ R.I.第2660地区
Osaka Utsubo Rotary Club
クラブ紹介
会長
理事・役員・委員会
活動
同好会
週報
ロータリーとは
リンク
掲示板



|活動 

 本年度のクラブ活動方針と計画

2012〜2013年度会長  中山 重積

 7月より当クラブの会長を仰せつかり、大変な重責を感じております。
大阪うつぼロータリークラブの引き継がれた「心と心」の絆を大切にし、活動をしてまいります。何卒、前田幹事ともども会員皆様のご協力をお願い申し上げます。

 昨年3月に発生致しました東日本大震災の津波災害による多数の死者や行方不明者が出たことは大変痛ましく、又、原子力発電所の崩壊による1次、2次、3次に及ぶ被害に見舞われ早1年が経過しましたが、今なお復興には程遠い状況ではありますが、一歩ずつ復興には向かっております。当クラブも引き続き震災復興支援に協力してまいります。

 又、世界経済ではヨーロッパの財政危機、政権不安、日本においても政局不安、財政不安、震災復興、円高傾向等、大きな問題を抱えております。

 それでは、国際ロータリー、地区そして当クラブの本年度の活動方針を申し上げます。

  1. 国際ロータリー
    会長:田中作次氏(埼玉八潮RC)
    RIテーマ:「奉仕を通じて平和を」(Peace Through Service)
    RI戦略計画
    1. クラブのサポートと強化
    2. 人道的奉仕の重点化と増加
    3. 公共イメージと認知度の向上
  2. RI第2660地区
    ガバナー:高島凱夫氏(大阪中之島RC)    
    IM第7組ガバナー補佐:谷口 勉氏(大阪難波RC)
    テーマ:「育もう未来の力を 〜飛躍〜」
    地区の強調事項
    RIの戦略計画に加え、未来の夢計画(Future Vision Plan)の開始
  3. うつぼRC本年度の活動方針
    1. 東日本震災復興支援の継続
    2. 会員の増強
    3. 楽しいクラブライフ
    4. FVP「未来の夢計画」への参画
    5. ロータリー世界平和フォーラム広島開催に参加しよう

 以上が本年度の活動方針ですが、我々ロータリアンが出来るRI会長のテーマである日常の簡単な奉仕活動の積み重ねにより平和な世界を作る一役を担えればよいかと思います。

▲top
HOME MAIL E-mail