大阪うつぼロータリークラブ R.I.第2660地区
Osaka Utsubo Rotary Club
クラブ紹介
会長
理事・役員・委員会
活動
同好会
週報
ロータリーとは
リンク
掲示板



|活動 

 本年度の活動方針

2009〜2010年度会長  村上 正人

  世界的な不況のこの時期に、会長という重職をおおせつかり、はたして何ができるのだろうかと、日々思いめぐらしております。季節は巡り、若葉が芽吹き、木々の葉も茂り、力強い日差しの季節になりました。自然は変化しています(このところ少々不安を感じることがありますが)。

 私は大阪うつぼロータリークラブの皆さんにお世話になって、21年がたち、22年目を迎えています、この問うつぼの最盛期から人数がどんどん減っていく様も見てきました、しかし今、うつぼは本当によくまとまっていると思います。いい時に会長ができることを喜んでいます。 2009−2010年度国際ロータリーのジョン・ケニー会長はRIテーマを『ロータリーの未来はあなたの手の中に』(THE FUTURE OF ROTARY IS IN YOUR HANDS)を掲げられ、大谷透2660地区ガバナーは「ロータリーを身につけよう」をテーマにされました。

 うつぼのみなさん、特に若い方々の力をお借りして、活力あるクラブにして行きたいと思っています、例会・海外との交流(姉妹クラブ・米山奨学生・交換留学など)・家族会など、多くの方々との交流を、このような不況の時期だからこそ、ロータリークラブの基本的精神である、奉仕の心を多くの方々に啓発し、思いやり、愛ある日々を作り出し、楽しく生きることを大事にしましょう。

 会員同士の和の心と心の絆をいっそう強固にするため、頑張ってまいりますので、会員皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

本年度の活動方針
  1. 充実したクラブ活動
    本年度よりCLP導入にともない、役割分担が一部変わりました。
  2. 奉仕活動の推進
    単年度ではなく、長期の継続した奉仕活動を企画する。
  3. 30周年の準備
    2010−2011年度に30周年を迎えます。
▲top
HOME MAIL E-mail