大阪うつぼロータリークラブ R.I.第2660地区
Osaka Utsubo Rotary Club
クラブ紹介
会長
理事・役員・委員会
活動
同好会
週報
ロータリーとは
リンク
掲示板



|活動 

 本年度の活動方針
2004〜2005年度会長  奥澤 邦彦

ロータリー創立100周年おめでとう御座います。
本年度のR.I.グレンE.エステスSr.会長は「ロータリーを祝おう」をテーマとされておられます。 ロータリーは世界で最初の奉仕クラブとして、米国イリノイ州シカゴにて1905年2月23日ポール・ハリスと友人3人が創立しました。現在国際ロータリーは、世界で最も古い伝統と高い名声をもつ奉仕クラブとなり、世界165ヶ国以上に31,300余りのクラブを擁し、その会員は122万人以上になりました。

私達もその中の一人として二度と来ない100周年を祝う事ができるのを大変幸せと思います。 ロータリーはクラブが主体であります。ロータリーを楽しんでこそ本当のロータリーを理解する事が出来ると言われております。老若男女、ロータリー歴の新旧など立場は異なっていても、同じクラブに所属し共に例会に出席し、奉仕活動を行ない、楽しい時間を共有し感動を持ち帰れるのは素晴らしい事ではないでしょうか。

ここ数年、会員の著しい減少が問題になっております。今ロータリーの原点に戻り綱領・四つのテスト・決議23−24などの原理と理念を学び「変えてはいけないロータリー」と現代のニーズに合った変革すべき「変えなくてはいけないロータリー」を会員皆で考え実行しようではありませんか。会員皆様方のご協力をお願い致します。

本年度の活動方針は

  1. ロータリーを楽しもう!
  2. 100周年記念プロジェクトを成功させよう!
  3. I.M.を成功させよう!
  4. 会員増強及び退会防止に努めよう!
  5. 100周年シカゴ国際大会に参加しよう!
▲top
HOME MAIL E-mail