大阪うつぼロータリークラブ R.I.第2660地区
Osaka Utsubo Rotary Club
クラブ紹介
会長
理事・役員・委員会
活動
同好会
週報
ロータリーとは
リンク
掲示板



| 35代会長 

2015〜2015年度会長  奥野 秀郎

ご挨拶と新年度の活動方針

奥野 秀郎

 2015〜16年度がスタートしました。私は伝統ある大阪うつぼRCの35代目の会長を拝命いたしました奥野でございます。女性初の幹事を務めていただきます的場幹事共々1年間どうぞ宜しくお願いします。

宣誓

 私、奥野秀郎は当ロータリークラブの35代目会長として、能力の及ぶ限り、実務を重んじながら、クラブの定款と細則に則って、任務に当たることを誓います。

 さて、私が入会しましたのは平成8年(阪神大震災の翌年)ですので、まもなく19年目になります。当時の会員数は76名でありました。私は人の顔と名前を覚えるのが苦手で、なかなかクラブに溶け込めずにいました。

 しかし半年後に当クラブがホストを務める海のライラが淡輪の大阪府立青少年海洋センターで開催されました。私は学生時代に六甲の青少年の家でボランティア活動をしていましたので、ロータリーの奉仕活動が青少年教育にも積極的にかかわっていることを肌で知りたいへん感動しました。

 その私にとって初めての奉仕活動で皆さんと一気に仲良くなれました。その時にライラの実行委員長を務められたのが、当時在籍しておられた、第20代会長の的場勝濔会員でした。現幹事のお父上です。何かご縁を感じざるを得ません。

 また、本年度は2660地区IM 7組ロータリー・デーのホストを務めます。最近入会された方はこの機会にクラブの団結力、共同作業の一体感を体験してください。中山委員長を中心に会員の総力を結集し、参加されるすべてのロータリアンの心に残るIMにしましょう。全会員のご理解とご協力をお願いします。

 それから、もうひとつ、親睦は奉仕と共に大変重要な要素です。クラブの楽しみの一つはテーブルを囲んでの懇談だと思います。(クラブの事、時事、現況など)例会時間をできるだけ簡潔にして、卓話までの時間をテーブルで最低10分は食事とお話しを楽しんでいただきたいと思います。

 従って、例会時間の配分についてですが、例会部分の15分〜20分、食事(懇談)10分〜15分、卓話30分が良いと思います。例会と卓話だけで終わっては何か物足りません。

 よって、報告や行事が長引く可能性(お誕生日のスピーチ、米山奨学生スピーチなど)があり長引く場合は会長の時間は翌週に順延させていただきます。

当クラブ本年度の活動方針は 「クラブの活性化のために」
  1. IMを成功させよう
  2. 奉仕活動の推進
  3. 会員増強に努めよう
  4. ホームクラブの出席率を上げよう
  5. ロータリーライフをエンジョイしよう
の5点とします。

どうか皆様のご協力をいただきまして、来年の東村エレクトに無事バトンタッチできるよう1年間頑張りたいと思います。

▲top
HOME MAIL E-mail